2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG(ジャイコ 174BH BAJAディション 88パッケージ)

2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG

他とは一線を画すワイルド&タフな装いが何よりの魅力!

縞合板の装飾にオーバーフェンダー、オプションのFUELオフロードの16インチアルミホイールにBFグッドリッチオールテレーンKO2を履きこなす姿はまさにアメリカンSUV!
そんなオフロードテイスト溢れるキャンピングトレーラーがこのBAJAエディションの魅力。
その魅力を堪能して欲しいとの思いから、日本での使用に適した仕様変更を施し、満を持してリリースしたのが88PKG(ハチハチパッケージ)。

2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG

室内は電圧の変換をはじめ、
各部リフォームを施し日本仕様へと改善!

4〜5人がゆったりと寛げるリビングスペース。
クイーンサイズのベッドのほか、奥にはカーテンで仕切れるプライベート空間の2段ベッドがあり、
2WAY冷蔵庫に電子レンジに2バーナーのガス式コンロと、 もはや普通の家と何ら遜色のない
贅を尽くした装備はもはや移動式の別荘。
都会からの喧騒から離れ、緑豊かな大自然の雄大な景色を眺めつつ快適なリビングでゆったりと寛げるのはこの上ない贅沢であり、キャンピングトレーラーだからこその成せる業。
万が一の災害時にもこの空間は頼もしい存在。

2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG

猛暑や寒波、ゲリラ豪雨に遭遇しても安全安心の寝室

車両前方はクイーンサイズのベッドルーム。
上部には収納スペースが用意されているだけでなく、エアコンも完備されているため、
寝苦しさを感じることなく就寝可能。

JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG

水洗トイレ、
シャワー付きバスルームも完備

車両後方には水洗トイレ&シャワー付きバスルームを完備。
それぞれ独立タイプではなく、ユニットタイプではあるものの、
バスタブも備えゆっくりと疲れを癒やすことができる。
フレッシュタンク113リッターで4〜5人が一泊しても充分の許容量を有する。

2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG

電動オーニングをはじめ車外も快適!

リフトアップが施されているため、乗降性を考慮してステップはダブルタイプが用意されたエントランス。
電動のサイドオーニングを広げれば炎天下でも快適に車外で食事やカフェタイムを楽しめる。また外部電源からはスマホの充電なども可能。

2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG

Bluetoothを介せば
室内外で音楽を堪能!

室内はもちろん室外にもスピーカーが装備されているため、
ブルートゥースを介してスマホのお気に入りの音楽を聴きながらキャンプを楽しめる!
さらに外部電源を備えられているため空調機器を設置したり、AV機器を接続すれば即席シアターなど、可能性は無限大と言える。
2018モデルは電動オーニングに外部スピーカーが内蔵されています

キャンピングトレーラーのメリット 2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG 2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG 2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG
下記写真は2018モデルです。タイヤホイール、内装などすべてこの状態が基本となります
画像をクリックで拡大します
2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG2 2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG2 2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG2 2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG2 2018 JAYCO 174BH BAJA EDITION 88PKG(2018 ジャイコ 174BH バハエディション 88パッケージ)

お問合せはこちら